初めてのロボット掃除機「ECOVACS DEEBOT N7」

こんにちは、daigoroです。

今回はロボット掃除機の機能と感想をお伝えしたいと思います。

ECOVACS DEEBOT N7の特徴

私が購入したECOVACS DEEBOT N7はAmazon限定モデルです。セールなども活用し、約33,000円ほどで購入しました。

特徴は以下の5つです。

  1. 最大2300Paのパワフルな吸引力
  2. 1走行で吸引と水拭きが可能
  3. ナビゲーションシステム
  4. 使い捨てモップ付き
  5. アプリを使ってスマートフォンと連携

よかった点

規則性のある走行

安い機種だと走行がランダムなものが多く、清掃に時間がかかるという口コミを見ました。できる限り効率のよい動きをしてほしかったのでナビゲーションシステム付きのこの機種に決めました。

実際の動きとしては、まず間取りを確認するように部屋の壁を沿いながら走行します。四隅を確認できたらその中を規則的に走行してくれます。規則的に動く姿は見ていてとても気持ちがいいです。

こちらが実際のマップです。

2DKの我が家は22分ほどで清掃を終えます。青い丸が本体の位置、イナズママークは充電場所を表しています。ごちゃごちゃした部分もありますが、規則的に走行しているのが分かります。

我が家の場合、充電場所の寝室からスタートし、中央右側の洗面所→中央のキッチン→上部のダイニング→右上の玄関の順に清掃してくれます。最後は自動的に充電場所に戻っていきます。ロボット掃除機が規則的に真面目に働く姿は健気で可愛い(笑)。

スマホと連携

スマホアプリと連携させることにより、外出先で掃除を始めることもできます。リアルタイムで掃除機の動きも確認できるため安心感があります。

お手入れが簡単

ダストボックスに溜まったホコリを取り除き、水洗いして乾燥させます。本当は掃除の度にほこりを取るべきなのでしょうが、家が狭いため1回の使用ではあまりゴミが溜まりません。3回ほど使用してからゴミを捨てて水洗いしています。基本的にはダストボックスのお手入れだけでいいので簡単です。今のところ不具合もありません。

残念な点

モップ機能がおまけ程度

この機種には水拭き機能がついています。おまけ程度だろうと覚悟はしていましたが、掃除を終えたモップの裏側を確認すると本体に固定している部分に汚れがついている程度です。掃除機が通ったあとは確かに水滴がついていますが、しっかり拭き掃除をしてくれているとは思わない方がいいです。自分では何もしたくない休日でなおかつ天気の良いには水拭き機能を併用させています。何となく、何もしないよりきれいになった気がするという感じです。拭き掃除をほとんどしないズボラな私にとってはおまけでもないよりマシかな~という程度。

床に置いているものを片付ける必要がある

当たり前ですが、ロボット掃除機の進行を塞ぐものやコードなど絡む可能性があるものは事前に避けておく必要があります。ある程度重いものはロボット掃除機が避けてくれますが、軽いゴミ箱などは引きずってしまう可能性があるので床より上に置けるものは掃除前に整理します。この作業が少し面倒ではありますが、片付けが苦手な私にとっては以前に比べると床に物を置かないようになったという点では結果オーライかなと思っています。

結論!買ってよかった!

共働きの私たちにとっては必要不可欠な存在となりました。朝から掃除機をかける時間もなく、帰宅後掃除機をかける余裕のない私たちにとっては自動で掃除をしてくれるという最高家電の一つです!

これからはロボット掃除機が掃除しやすいように、私も不要なものは処分して家全体をすっきりさせていきたいなと思っています。「ミニマリスト」とまではいきませんが、スマートな生活を送ることが目標です。

以上、daigoroでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA